本格焼酎の日に焼酎専門店へ

本格焼酎の日に焼酎専門店へ

11月1日が「本格焼酎の日」って知っていますか?
あまり世間には浸透していませんが、焼酎専門店なら、いろいろなキャンペーンやお得なサービスを行っているかもしれませんね。
お酒を飲む人でも、焼酎には馴染みがないという人も少なくないでしょう。
ですが、九州出身の人は、鹿児島、熊本、宮崎、大分などが焼酎名産地なので、焼酎好きな人も少なくないでしょう。

 

なので、事前リサーチも必要ですが、九州出身の人を接待する時には、焼酎専門店へ連れて行くと喜んでもらえる可能性が高いでしょう。また焼酎=男性が飲むお酒というイメージが強いかもしれませんが、そんな事はありません。
黒糖焼酎は、サトウキビからとれた純黒砂糖を原料に醸造されたお酒で、他の焼酎と比べニオイがキツくありません。
淡い香りと、クリアな飲み口が女性に支持され、焼酎が苦手という人でも美味しく飲める焼酎として人気があります。
ただし、酒税法により、奄美群島のみでしか作れない焼酎なので、市場にあまり数が出回る事がありません。
一般の居酒屋には、芋焼酎や麦焼酎は置いていても、黒糖焼酎は置いてない事が多いでしょう。
だからこそ、黒糖焼酎を飲みたい時は、焼酎専門店を選ぶ必要があるのです。

 

普段、焼酎を飲まない人は、焼酎はどんなおつまみと相性がいいの?と分からない人もいるかもしれません。
焼酎は、焼き鳥やお刺身、お漬物と相性がいいため、和食と相性がいいと言えるでしょう。
ただ意外と、チーズや生ハムとの相性もよく、特に女性はチーズをおつまみに焼酎を飲む傾向が高くなっています。
チーズや生ハムなんて、焼酎もオシャレに飲む時代なんですね。

 

ちなみに焼酎の名産地である九州では、馬刺しと焼酎の組み合わせが人気のようです。

 

お酒が美味しいチーズのお店といえば渋谷 チーズバル fです。